初心者でも簡単な年賀状ソフトを探してみた。

このサイトでは、パソコン初心者でも簡単に使いこなせる年賀状ソフトを
紹介しています。

 

パソコンで年賀状を作ろうと思っている方は参考にしてみてください。
ネットで探すと無料ソフトもいくつか見つかるのですが、やはり有料ソフトの方が
簡単だし、機能も充実しているのできれいな年賀状ができてよいと思います。

 

あと、説明書やサポートもしっかりしているので、「使い方がわからない(>_<)」
と時間を無駄にすることも少なくてよいと思います。


初心者でも使いこなせる皆が使っている年賀状ソフト人気ランキング!

筆王(ソースネクスト)

 

250

 

総合的に一番良いと思うのは、ソースネクストの筆王です。
特徴をまとめてみます。

 

特徴

・2年連続販売本数一位

 

・簡単操作ナビ、音声ガイド・操作ガイドがある。
 初心者でも安心です。
・超図解 筆王Ver21 公式ガイドブック付。
 276ページのガイドブックがあるので迷っても安心です。

 

・素材数30000点以上

 

・写真年賀状も自動レイアウトで簡単。
 子どもの写真が載った年賀状もすぐできます。

 

・住所録機能

 

他にも、タブレットで使えたり、住所録をクラウドに移せたり、
 家族の5台のパソコンに入れられたりと多数の機能があります。

 

 

一番の特徴は初心者に優しいという事なのですが、
これだけ機能があれば、家庭で使うなら困ることはないと思います。

 

インターネットで決済すれば、ダウンロードしてすぐに使えるので
買いに行く手間もないので便利です。今ならweb割引もあるみたいです。

 

価格
3780円(ダウンロード版)
3980円(CD/DVD-ROM版)

 

対応:年賀状、年賀状以外(喪中はがき、引越し、名刺、お礼状、暑中見舞い等)

 

●詳しくはこちらから!
>>4年連続1位!年賀状ソフト筆王

 

 

筆ぐるめ


2番目に良いと思うのは、筆ぐるめです。

 

筆ぐるめは、パソコンに体験版が元々入っていることが多いソフトです。
少し使ってみるとわかるのですが、これもかなり使い易くて
無料ソフトがめんどくさくて使う気にならなくなってしまいます(笑)

 

デジカメ写真から、年賀状を作りたい!という場合も、

 

テンプレートを選ぶ→編集する→印刷するという
3ステップで簡単に写真入り年賀状を作ることができます。

 

さらに初心者の場合、「簡単筆ぐるめモード」というのがあるので
イラスト、写真、文章を選べばそれで簡単に年賀状ができますよ。

 

当然のことですが、住所録の管理もやりやすいですし、
クラウドへのデータバックアップ、フェイスブックやスマートフォンへの
年賀メールなど最新の機能もそろっています。

 

イラスト・写真・背景 20,300点
フォント 150点(Unicode 対応含む)
例文 1,970点

 

価格的には、boxパッケージ版が4200円、ダウンロード版が3200円
と価格です。ダウンロード版の方が安いですが、パソコン初心者の方は
BOX版の方が良いかもしれないです。

 

●詳しくはこちらから!!
>>年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」

 

 

結局どちらを買うと良いか?

 

機能的にはどちらも売れている商品なのでどちらかを買っておけば間違いないと思います。
ただ来年度もつかう場合は、ソースネクストの方がややお得です。

 

来年干支が変わるので、アップグレードする場合、ソースネクストの筆王が自動アップグレード版だと
来年度990円、筆ぐるめだと、2600円でアップグレードできるためです。

 

したがって、来年のことも考えるとソースネクストの筆王の方がお得です。
(来年度筆まめが、値下げしてくる可能性もあるのであくまで現時点のデータですが・・・)

 

ただ、デジカメを使った写真年賀状の場合、干支があまり関係なくなるので
その場合、アップグレードする必要がなくなります。

 

その場合は、よさそうな方を買うと良いわけですが、やはり若干筆王の方が使い易い気が
私はしていますね。

年賀状ソフトおすすめで年賀状を作るときの3つのこだわり!

年賀状が一年に一回の唯一のあいさつの場であるという人も多くいます。普段から接する人の場合はそうでもありませんが、年賀状しか交流がない人の場合に少しでも自分の気持ちが伝わるように私はまずこだわりとして少しでも自分の手書きの文章を入れます。やはり自分で書いた文字のほうが気持ちは伝わると思っています。

 

二つ目のこだわりは自分の近況を伝えるということです。私がもらう側の立場から考えた場合に、その方が今どういう状況なのか、結婚したのか、何の仕事をしているのかといった情報が書いてあれば、あの方も頑張っているんだななどの気持ちになれます。そういうことからも自分が今、どういう状況なのかどんなことをしているのかなど、写真などと一緒に書いて送るようにしています。

 

三つ目は相手の状況を尋ねます。お元気ですかなどといった決まりきったものでもいいのでそういった言葉を入れることで私のこと、覚えていて、考えていてくれるんだなといった考えになってくれると思います。自分がしてもらってうれしいものは、おそらく相手もうれしいだろうなという考えでいます。

 

一年に一回かもしれない重要な連絡の場である年賀状を私はこういった3つのポイントを取り入れることでより一層有意義なものにしています。

 

有料の年賀状ソフトの便利な点

 

年末に向けて、年賀状を自分で作成しようと思って上手くデザインが決まらないという場合でも、有料の年賀状ソフトなら、簡単に年賀状を作成することが出来ました。
無料のソフトもありますが、有料の年賀状ソフトは、イラストなどのデザインが豊富にあり、写真の挿入も簡単におこなうことが出来ました。
写真を挿入するだけで、自分だけのオリジナルデザインの年賀状を作成出来るテンプレートも豊富なデザインがあり、子供の写真や家族写真を入れたりと、送る方によってデザインを変えてみたりと、様々なデザインの年賀状を作成することが出来ました。
使いやすく、テンプレートの検索も簡単でしたので、初心者でも簡単に作ることが出来ました。
デザインの種類が豊富なので、自分の好みのデザインも見つかりますし、自分の感性でデザインを決めても、かわいく出来るので、年賀状作成が初心者の私でも、簡単に作成することが出来たので、便利でした。
また、住所の管理も簡単で、郵便番号がわからなくても、住所を入力すれば自動的に入力するので、郵便番号を調べずにすむので、便利でした。
文字の筆記体も選択することができ、友達には丸文字を使用してかわいらしい印象にしたりと、様々な筆記体を選べるのも魅力的でした。